鼻の症状に使われる漢方薬

漢方薬の解説

【小青竜湯(しょうせいりゅうとう)の解説】~水っぽいサラサラの鼻水や痰のときに~

アレルギー性鼻炎や花粉症に用いられることが多い小青竜湯(しょうせいりゅうとう)。効能効果、選択するときの大事なポイント、副作用と注意点などについて、まとめて解説いたします。
漢方薬の解説

【葛根湯加川芎辛夷の解説】~鼻炎などの鼻づまりの漢方薬~

葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)の解説。葛根湯にセンキュウとシンイを加えたもので、主に葛根湯の症状と、鼻の症状(鼻がつまる、鼻水が出るなど)があるときに用いられます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました