『傷寒論』のあらまし

漢方の古典で一番有名な『傷寒論』について

そのあらましを、1条ずつゆっくりとですが紹介していこうと思います。

もし興味が出てきたら、ご自身でももっと詳しい解説書などに挑戦してみてください。

≪傷寒論≫

傷寒論

『傷寒論』のあらまし 第5条 病位の不変化

『傷寒論』第5条 急性の熱性疾患であるので、 第4条で忠告しているように、初日から数日のあいだに、急激に症状が進行するおそれもあります。 が、そうじゃないこともあります。 第5条 傷寒二三日、陽明少陽証不見者、為不伝 読...
傷寒論

『傷寒論』のあらまし 第4条 病位の変化

『傷寒論』第4条 傷寒論は、太陽病から始まります。 ただし、急性の熱性疾患であるので、症状が急に進行してしまうこともあります。 第4条からは、発症してからの日数にかかわらず、常に症状の変化に注意して対応しなければいけないことを...
傷寒論

『傷寒論』のあらまし 第3条 傷寒とは

『傷寒論』第3条 いよいよ「傷寒」とは、です。 第1条、第2条から読みたい方は、こちら↓からどうぞ。 第1条「太陽病」について 第2条「中風」について 第3条 「太陽病、或已発熱、或未発熱、必悪寒、体痛、嘔逆、脈陰陽...
傷寒論

『傷寒論』のあらまし 第2条 中風とは

『傷寒論』第2条 『傷寒論』の第2条は、中風についてです。 「中風」という言葉は、 脳卒中、または半身不随や言語障害など脳卒中による後遺症のことを指して使うことも多いですけど しかし、『傷寒論』の中風は、それとは別の内容...
傷寒論

『傷寒論』のあらまし 第1条 太陽病の定義

『傷寒論』第1条 漢方薬を勉強しようと思えば、避けては通れない『傷寒論』。 「カゼのひきはじめには葛根湯が良いらしい」という知識だけで葛根湯を使うのと、 葛根湯を使うべき根拠を押さえながら葛根湯を使うのとでは、 もし、葛...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました