ヨクイニン

違い・使い分け

肌あれ・イボにはヨクイニンです。薏苡仁湯(よくいにんとう)は違います。

「ヨクイニン」と「薏苡仁湯(よくいにんとう)」名前は似ていても全く違うものです。成分や効能の違いについてまとめておきますので、間違えて使用しないように気をつけてください。
漢方薬の解説

筋肉痛や関節痛などに【麻杏薏甘湯】の解説

麻杏薏甘湯は、関節痛や筋肉痛、しびれの漢方薬として知られますが、特に「湿邪」が原因で起こる痛みに用いられます。生薬の構成と効果のポイント、副作用や注意点について解説します。
漢方薬の解説

腸癰湯(ちょうようとう)の解説

腸癰(ちょうよう)とは、腸の炎症や、腸にできた膿のこと。その腸癰に用いられる漢方薬、その名もずばり「腸癰湯」。別名:瓜子仁湯(かしにんとう)7世紀『備急千金要方』の方剤です。大黄牡丹皮湯と非常に似た使い方をされます。あまり馴染みがないか...
漢方薬の解説

【桂枝茯苓丸】の解説~瘀血に使われる漢方薬の代表的処方~

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は駆瘀血剤の代表的処方。 血行不良の改善や血行不良による痛みの緩和にはたらき、 血の巡りが悪いことで起こる諸症状に用いられます。三大漢方婦人薬の一つですが、男女を問わず使用可。構成生薬の特徴や、副作用、注意点について。
タイトルとURLをコピーしました