症状別

過敏性腸症候群(IBS)① ~症状と原因について~

症状 腸が敏感に反応してしまう 消化管の動き(食べたものを消化・吸収・排泄するはたらき)は、自律神経によって調節されていて、普段は特に意識をしなくても、正常に動いてくれています。 しかし、緊張や不安があるとき、寝不足のとき、時...
症状別

過敏性腸症候群(IBS)② ~使用される薬の特徴と注意点~

過敏性腸症候群②:過敏性腸症候群の治療に用いられる主な薬(西洋薬と漢方薬)とその特徴。また薬を使用するときの注意点について。
症状別

養生法②~消化器系の症状~

食欲不振・逆流性食道炎・胃痛・過敏性腸症候群・便秘・下痢・痔のときの養生法
症状別

養生法①~全身性の症状~

冷え症・貧血(鉄欠乏性貧血)・二日酔い・老化予防の養生法
漢方薬の解説

【炙甘草湯の解説】~動悸や息切れに用いられる漢方薬~

炙甘草湯(しゃかんぞうとう)は、動悸・息切れに対する代表的な漢方薬です。のどの痛みに用いられる甘草湯(かんぞうとう)とは全く異なるものです。炙甘草と甘草の違い、炙甘草湯の動悸や息切れに対する効果、副作用や注意点について解説します。
漢方薬の解説

【清心蓮子飲(せいしんれんしいん)の解説】~排尿に関する不定愁訴に使われる漢方薬~

清心蓮子飲(せいしんれんしいん)は頻尿・残尿感・排尿痛などの排尿トラブルに用いられる虚証向きの漢方薬。方剤の名前は「心」の熱を「清」する作用をもった漢方薬であることを表しています。これがなぜ泌尿器系の症状に使えるのか、蓮子の作用とともに解説します。
漢方薬の解説

【帰脾湯と加味帰脾湯の解説】~胃腸虚弱の方の不眠に使われる漢方薬~

弱っている脾(胃腸)のはたらきを回復させるという意味の「帰脾湯」と、それに柴胡と山梔子が加味された「加味帰脾湯」。胃腸が弱く体力がない方の、不眠や精神不安などに用いられる漢方薬です。配合される生薬の特徴と作用のポイント、注意点を解説します。
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)煎じ薬の通販ページ

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)  苓桂朮甘湯は、「傷寒論」・「金匱要略」を原典とする、立ちくらみ等がある人の、めまい、頭痛、動悸、息切れ、神経症に用いられる漢方薬です。 【効能・効果】 体力中等度以下で、めまい、ふらつきが...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】人参湯(にんじんとう)煎じ薬の通販ページ

人参湯(にんじんとう)  人参湯は、「傷寒論」・「金匱要略」を原典とする、胃腸虚弱、急・慢性胃炎、下痢、嘔吐、胃痛に用いられる漢方薬です。 【効能・効果】 体力虚弱で、疲れやすくて手足などが冷えやすいものの次の諸症:胃腸虚弱、下痢...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)煎じ薬の通販ページ

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん) 桂枝茯苓丸料は、「金匱要略」を原典とする、のぼせ症で、血色よく、頭痛、肩こり、めまい、下腹部痛、足腰の冷えやうっ血等を伴う、月経不順、月経困難症、打撲傷、婦人更年期障害に用いられる漢方薬です。 【...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)煎じ薬の通販ページ

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)  〇体力中等度以下の方向き○ ◇多汗症、むくみ、肥満症(水太り)肥満に伴う膝関節痛などに◇ ☆添加物を一切使用しない、生薬だけの本格漢方薬です☆ 防已黄耆湯は、「金匱要略」を原典とする、疲れやすく、汗...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】桂枝人参湯(けいしにんじんとう)煎じ薬の通販ページ

桂枝人参湯(けいしにんじんとう) 桂枝人参湯は、「傷寒論」を原典とする、胃腸が弱い人の、頭痛、動悸、慢性胃腸炎、胃腸虚弱、消化器症状を伴う感冒に用いられる漢方薬です。 【効能・効果】 体力虚弱で、胃腸が弱く、ときに発熱・悪寒を伴う...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】桂枝茯苓丸加薏苡仁(けいしぶくりょうがんかよくいにん)煎じ薬の通販ページ

桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん) 〇体力中等度以上の人向きの漢方薬○ ◇月経不順、更年期障害、肩こり、生理痛、ニキビ跡(皮膚の凸凹が残った場合)などに◇ ☆添加物を一切使用しない、生薬だけの本格漢方薬☆ ...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)煎じ薬の通販ページ

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 〇体力虚弱、冷え症で貧血の傾向の方向きの漢方薬○ ◇冷え症、貧血、むくみ、生理痛など◇ ☆添加物を一切使用しない、生薬だけの本格漢方薬☆ 当帰芍薬散料は、「金匱要略」を原典とする、月経不順、月経異...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)煎じ薬の通販ページ

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)  苓姜朮甘湯は、「金匱要略」を原典とする、腰から下肢に冷えと痛みがあって、尿量が多い、腰痛、腰の冷え、夜尿症に用いられる漢方薬です。 【効能・効果】 体力中等度以下で、腰から下肢に冷えと痛...
タイトルとURLをコピーしました