当帰芍薬散

薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)煎じ薬の通販ページ

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん) 〇体力虚弱、冷え症で貧血の傾向の方向きの漢方薬○ ◇冷え症、貧血、むくみ、生理痛など◇ ☆添加物を一切使用しない、生薬だけの本格漢方薬☆ 当帰芍薬散料は、「金匱要略」を原典とする、月経不順、月経異...
薬局製剤(煎じ薬)

【薬局製造販売医薬品】当帰芍薬散加人参(とうきしゃくやくさんかにんじん)煎じ薬の通販ページ

当帰芍薬散料加人参(とうきしゃくやくさんりょうかにんじん)  〇冷え症で、貧血の傾向があり、胃腸が弱い人向きの漢方薬○ ◇冷え症、貧血、倦怠感、生理不順など◇ 当帰芍薬散料加人参は、「金匱要略」を原典とする、当帰芍薬散に、人参を加えた...
漢方薬の解説

【当帰芍薬散の解説】~冷え症で貧血ぎみ、むくみやすい人に合います~

当帰と芍薬が含まれ「血」の不足を補う作用があり、冷え症で貧血ぎみの女性によく使われています。安産の薬、安胎薬としても知られます。そのため女性用の漢方薬のイメージが強いですが、男性にも用いられますし、非常に適応範囲の広い方剤です。
漢方薬の解説

【五淋散の解説】~膀胱炎のような排尿痛、残尿感などに使われます~

五淋散は泌尿器系の代表的な漢方薬です。市販薬の「ボーコレン」もこの五淋散。「淋」というのは水が滴る(したたる)ことを表していて、尿がポタポタと垂れ落ちる状態を意味します。つまりさまざまな原因による排尿異常を治すための漢方薬であるということです。
冷えに使う漢方薬

温めるだけじゃない!「冷え」に使用する漢方薬の特徴とは

「冷え」の改善は漢方薬の得意分野です。それゆえ冷えの改善に効果がある漢方薬の種類も多く、それぞれどう違うのかが分かりにくいかもしれません。漢方薬による冷えの改善効果は、たんに体を温めるだけではありません。漢方薬の種類毎の温め方の特徴をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました