【薬局製造販売医薬品】四物湯(しもつとう)煎じ薬の通販ページ

四物湯の煎じ薬薬局製剤(煎じ薬)

四物湯(しもつとう)

体力虚弱な方向きの漢方薬
月経異常、生理不順、貧血、冷え症、疲労など
煎じ薬です

四物湯は、「太平恵民和剤局方」を原典とする、血の道症に用いられる漢方薬です。

【効能・効果】
体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの次の諸症:月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、産後あるいは流産後の疲労回復

<効能・効果に関連する注意>
血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことです。

【成分と分量】
1包(大人1日量)中に日本薬局方に収められる次の成分(生薬)を含んでいます。
当帰(トウキ)   3.0g
芍薬(シャクヤク) 3.0g
川芎(センキュウ) 3.0g
地黄(ジオウ)   3.0g

四物湯の煎じ薬7日分7日分(7包)
5,060円(税込)
購入する
四物湯の煎じ薬14日分14日分(14包)
6,600円(税込)
購入する
四物湯の煎じ薬21日分21日分(21包)
7,920円(税込)
購入する
四物湯の煎じ薬28日分28日分(28包)
9,350円(税込)
購入する

【用法・用量】
本品1包(大人の1日量)に、水約500mL を加えて、半量ぐらいまで煎じつめ、煎じかすを除き、煎液を3回に分けて食前または食間に服用してください。
(15才未満7才以上は大人の2/3、7才未満4才以上は大人の1/2、4才未満2才以上は大人の1/3、2才未満は大人の1/4以下を服用する)
煎じ方の手順
煎じ薬の説明書
=使用上の注意=

■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3カ月未満の乳児。

■相談すること
次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください

  1. 医師の治療を受けている人。
  2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
  3. 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
  4. 胃腸の弱い人。
  5. 下痢しやすい人。
  6. 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。

=保管及び取り扱いの注意=

■服用に際しては、説明文書をよく読んでください
■直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
■小児の手の届かない所に保管してください
■生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異を生じることがあります

◆ご使用の際には「用法・用量」を守り、必ず添付文書にかかれております「使用上の注意」をよくお読みになってください。

「医薬品販売に関する記載事項」(必須記載事項)はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました