【薬局製造販売医薬品】大建中湯(だいけんちゅうとう)煎じ薬の通販ページ

大建中湯(だいけんちゅうとう) 

冷えるとお腹が痛い、冷えるとお腹が張る、カイロや腹巻が手放せない、お腹の冷えによる腹痛・ガスだまりに

〇体力虚弱な方向き○
◇腹部膨満感、お腹が冷えて痛む、下腹部痛など◇
☆添加物を一切使用しない、生薬だけの本格漢方薬です☆

大建中湯は、「金匱要略」を原典とする、腹が冷えて痛み、腹部膨満感のある人に用いられる漢方薬です。

【効能・効果】
体力虚弱で、腹が冷えて痛むものの次の諸症:下腹部痛、腹部膨満感

【成分と分量】
1包(大人1日量)中に日本薬局方に収められる次の成分(生薬)を含んでいます。
山椒(サンショウ)  1.0g
人参(ニンジン)   2.0g
乾姜(カンキョウ)  4.0g

添付
膠飴(コウイ)  20g(10g×2個)

大建中湯(煎じ薬)7日分7日分(7包)
6,050円(税込)
購入する
大建中湯(煎じ薬)14日分14日分(14包)
8,800円(税込)
購入する
大建中湯(煎じ薬)21日分21日分(21包)
11,000円(税込)
購入する
大建中湯(煎じ薬)28日分28日分(28包)
13,750円(税込)
購入する

【用法・用量】
本品1包に、水約500mLを加えて、半量ぐらいまで煎じつめ、熱いうちに煎じかすを除き、添付のコウイを煎液に入れ、かきまぜながら5分ほど熱してコウイを溶かし、3回に分けて食間に服用してください。
(15才未満7才以上は大人の2/3、7才未満4才以上は大人の1/2、4才未満2才以上は大人の1/3、2才未満は大人の1/4以下を服用する)
煎じ方の手順
煎じ薬の説明書
=使用上の注意=

■してはいけないこと
以下の項目に該当する方はこの医薬品を使用することができません。
生後3カ月未満の乳児。

■相談すること
以下の項目に該当する方は購入前に医師または薬剤師へご相談ください。

  1. 医師の治療を受けている人。
  2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
  3. 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
  4. 次の診断を受けた人。肝臓病

=保管及び取り扱いの注意=

■服用に際しては、説明文書をよく読んでください
■直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください
■小児の手の届かない所に保管してください
■生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異を生じることがあります

◆ご使用の際には「用法・用量」を守り、必ず添付文書にかかれております「使用上の注意」をよくお読みになってください。

「医薬品販売に関する記載事項」(必須記載事項)はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました